コピー

幸せな生き方について

投稿日:

本日は、有名なコピーライターさん
Sさんにしましょうか、Sさんと話しを
していて思わず感動して「うるっ」と
した話しです。

sさんは、銀座にある
日本最大の広告デザイン会社
に在籍していたときに、大きな
広告のコピーの賞をとられた
そうです。(今は独立されています)

その当時コピーライターは
人気でカッコいい職業の代表
でした。

で、広告の賞を取ったSさんの
ところには、仕事が殺到したそうです。

ポスターや広告のメインに入る
「キャッチコピー」の仕事が
ほとんどだったそうです。
(大手企業からの)

ところがSさんは殺到した仕事に
神経をすり減らしてしまい、
仕事自体を辞めようかと
思い詰めてしまったそうです。

そんな時に、今は亡きお父さんが

Y子よ、

派手で「パッと散る」花火の
ような仕事ではなく、地道だけど
Y子にしかできない、長く続けられる
仕事をやりなさい。

と、アドバイスしてくれたそうです。

その言葉が転機になり、Sさんは
コツコツSさんしかできないコピーの
仕事を続け、今でも上々企業の重要な
お仕事を長く、続けてやっておられます。
(十数年以上も)

今でもコンペに勝ち続け、担当者が
変わっても新しい担当者から頼りに
される存在なんだそうです。

Sさんはとても勉強熱心で、クライアントの
仕事の中身をクライアントより勉強したり
して驚かれるそうです。

また担当者が部署替えになり、
他の部署に移動になった際も、
移動先からも依頼がくる
という、現象が起きています。
(独立して個人で受けているので
受けきれない程の仕事がSさんには
入って来ています)

そんなSさんのモットーは

「仕事を通じて学ぶ。」

だそうです。

この言葉、メチャメチャ
腑に落ちました。

学ぶのは一生できますものね。

Sさんの生き方、異性では
ありますが、カッコいい。

Sさん幸せな生き方してるな〜って
ワタシも頑張ろうって思いました。

今日は、幸せな生き方について
思わず考えた話しでした。


-コピー

執筆者:

秦 洋一 プロフィール

img

昭和41年九州は小倉生まれ。
魚座のAB型。

父親の転勤で、幼少の頃、
淡路島に移り高校卒業まで
明るい太陽のもとのびのび
と育つ。

大学卒業後、テレビ・ラジオ
・イベント等の制作会社に
勤める。31歳の時に友人と
広告代理店を創業。取締役
として、会社を成長させる。

広告代理店時代は、年間
200~300件の雑誌広告・
カタログ・ホームページ・
ポスターの制作に携わり、
同時にクライアントの
パブリシティー活動をも
行う。多くのお客さまの
売上アップに貢献し、
年商3000万円の会社から
2億円になる会社の販促を
サポートする。

その後インターネットの
可能性に新たな展開を見い
だし独立する。
当初はマシュマロスタジオ
のプロデューサーとして
大企業のホームページ制作
案件に多数携わる。

さらに大企業案件では決し
て得ることのできない感謝
の声を求め、また魅力溢れる
小さな会社を応援したいと
思い、横浜市青葉区に
「横浜GOGOデザイン」を
立ち上げる。

「お客様のサービス」の魅力を
わかりやすくホームページで伝える事に
より、売上アップを実現。

2015年より、株式会社チタンの
WEBディレクターとして
多くの工務店樣、住宅会社様の
ホームページ制作に携っている。