WEBマーケティング ホームページ制作

「引きの美学」を押す3つの理由・・ホームページデザインの現場より

投稿日:2013年11月21日 更新日:

引きの美学っていう言葉があります。

よく雑誌広告やポスターとかでも
短めのメインのキャッチコピーで
押し付けがましくない。

そうだ
京都、
行こう

みたいな感じの広告があると思いますが
昔からそういうのが好きです。

デザイナーさんに相談する際も
そのようなビジュアルにしたくて
相談する事があります。

moma

このMOMAのサイトはいつ訪れてもインスピレーションを刺激される。誰がつくってるのか興味あります。

でもその「引きの美学」を「押す」
ってどういう事?って禅問答のようですが・・

matsu
Photo by cliff1066

ホームページのデザインでも
言いたい事が多すぎて、情報を詰め込みすぎるが
故に、どこをみたらいいかわからない事って
結構あると思います。

ワタシこの気持ちよくわかります。

ワタシは人様のホームページを見ると、ここを
こうすれば、良くなる、と客観的にいえるのですが
こと自分自身になると、とたんにわからなくなります。

なので、これもいいし、これもいいし、これもこれも
と次々に画像やらバナーやら、色んな情報を盛り込み
過ぎて、ホームページを開いた途端うわー!どこみて
いいかわからん!という状態になってしまう時が
あります(自戒の念こめて書いてます・・)

SEO(検索エンジン対策)を実践する
あまり、本当にやりたい事をずーっと我慢してた
のに気がつきました(自分で自分をだましてた)

またこのままだと、誰にも迷惑はかけないが、
なんとなく機会損失につながっている・・・
という事も薄々感じていました。

ワタシはデザインをもっと凝ったテイストに
したかったんじゃないのか?

自問自答が続いていたワタシに決心を
させてくれた、仲間に心から感謝です。

そしてやっとリニューアルが
はじまりました。
年内には頑張って完成させます。

で、なんで、引きの美学を押すのか?

理由を自分なりに考えました。

その1 デザインにメリハリがある。

スッキリさせるには見せたいものの優先順位を
付ける必要があり、その情報の整理が、ユーザ
ビリティをあげると思う。(ユーザーが迷わ
ない導線づくりになる)

その2 詰め込むのではなく「引く事」が大事。

ワタシも含め、わからないが故になんでも
だしてしまえーという場合があります。
そんな場合は客観的にアドバイス出来る
人がしっかり教える=「押す事」
も必要だと思います。
求められていないのに押すと、押し売りみたいに
なるので求められた際は、きちんとアドバイスを
する=自分の主張を「押す」という行為が必要
だと思う。
ワタシの場合「引きの美学」を追求したい
ので、なるべくあれもこれも入れたい所を我慢して、
我慢して「引く事」が大事だと自分自身に
いいきかせようと思います。

お客様や仲間に対しても勇気を持って
「引く事」の大切さを伝えたいと思います。

その3 情報は少ない方が届く←と思う。

ストレートなメッセージのほうが緩慢な表現よりも
伝わると思うし、余分な情報がないぶん、何が
言いたいのか訪問者は良く理解できる。
(それを考えるのは実際は大変です。だから
あれもこれも入れて置けば安心、みたいな
ことになり、その結果ユーザーを惑わして
しまうのだと思う)

ワタシ自身も得意ではないですが、見渡すと
世の中にはワタシと同じ様な人がたくさんいる
ように見受けられます。
ワタシは、お客様に関しては「ばっさり」必要ない
情報は削除して、必要なものだけを残す事ができる
のに、自分自身になるとさっぱりできない。
だからそれを抑制してくれる、仲間(自分以外の
客観的に愛情をもって切り捨ててくれる人)が
必要なんだと思います。

お客様のサイトや企画と平行して進めている
ワタシのサイトも一度、ワタシ自身の私物では
なくお客様のサイトだと思って、作ってみよう
かと思ってます。

俯瞰から観るといいますか、
鷹の目でしたっけ・・・高い所から
みるような目で見る訓練を
頑張ってやってみたいと思います!

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


-WEBマーケティング, ホームページ制作
-,

執筆者:

関連記事

no image

ランサーズ(Lancers)って凄いよね。でも更につっこんでWEB周りを仕上げるには?

「仕事を依頼したい人」と 「仕事をしたい人」が出会う、 クラウドソーシング、ランサーズ。 最近いろんな場所で話題になっています。 ワタシの知り合いも、早速この ランサーズを利用し、エクセルで 資料をま …

no image

【初心者向け】ワードプレス(ブログ)の更新ネタはどう探す?

こんにちは! 秦(SHIN)です。 ブログ記事を毎日のように 更新する為には、ネタを探す必要 がありますが、そもそも何をテーマに してどうやって継続するか? という問題にぶちあたると思います。 以前書 …

no image

突然いなくなって初めて気付いた、大切なもの・・・

といっても昔の彼女とか、ましてや 愛人の話しとかではありません(笑) ブログです、ブログ記事の事なんです。 先日、久しぶりに更新をしようと決意し、気合いを入れて、ブログ記事を更新していました。(台風で …

no image

彩塾口コミ体験談4 Googleアドセンスに登録ができました。

横浜GOGOデザイン秦(SHIN)です。 本日も彩塾についてブログ記事に したいと思います。 前回記事>>彩塾口コミ体験談その3 前々回記事>>彩塾口コミ体験談その2 前前々回記事>>彩塾口コミ体験談 …

no image

YouTube動画に付けるタグは検索結果に効果があるか?

あなたのミッション(mission)は? といわれたら、あなたはどう答えます? 私だったら、クライアントのWEbサイトからいい事がたくさん起こるように行動する。と答えます。その為に、クライアントの事を …

秦 洋一 プロフィール

img

昭和41年九州は小倉生まれ。
魚座のAB型。

父親の転勤で、幼少の頃、
淡路島に移り高校卒業まで
明るい太陽のもとのびのび
と育つ。

大学卒業後、テレビ・ラジオ
・イベント等の制作会社に
勤める。31歳の時に友人と
広告代理店を創業。取締役
として、会社を成長させる。

広告代理店時代は、年間
200~300件の雑誌広告・
カタログ・ホームページ・
ポスターの制作に携わり、
同時にクライアントの
パブリシティー活動をも
行う。多くのお客さまの
売上アップに貢献し、
年商3000万円の会社から
2億円になる会社の販促を
サポートする。

その後インターネットの
可能性に新たな展開を見い
だし独立する。
当初はマシュマロスタジオ
のプロデューサーとして
大企業のホームページ制作
案件に多数携わる。

さらに大企業案件では決し
て得ることのできない感謝
の声を求め、また魅力溢れる
小さな会社を応援したいと
思い、横浜市青葉区に
「横浜GOGOデザイン」を
立ち上げる。

「お客様のサービス」の魅力を
わかりやすくホームページで伝える事に
より、売上アップを実現。

2015年より、株式会社チタンの
WEBディレクターとして
多くの工務店樣、住宅会社様の
ホームページ制作に携っている。