WEBマーケティング

ヘッダー・メイン画像の制作(作成)にこだわると、いい訳とは?

投稿日:2013年7月10日 更新日:

突然ですが、ホームページ・ワードプレス・
アメブロなどのヘッダー及びメイン画像の
制作(作成)を承ります。

価格は要相談(サンプルはこのブログの
上部メニューのトップページを参照)

ヘッダー画像
ホームページやランディングページはパッと見の
印象(約2秒)が大切です。ファーストビューで
まず選ばれる事が大切です。

ファーストビューとはホームページに
訪れた人が最初に目にする画面の事です。

例えばミュージカルのオーディション
でもどれだけ、演技や歌がうまくても、
まずは見た目、を含む書類審査でパスして、
それから歌や演技の実力を審査する
ステージに進んだりします。

ホームページも乱暴ないい方をすると
同じです。

まずは、検索して気になったリンクを
クリックした際に、パソコンやスマホの
画面にでてくる画面の第一印象で、
来訪者は先にすすむもうか、
どうかを決めます。

ひとは瞬時(約2秒)に判断しているそうです。

これはもう、作り手の理論でどう抵抗したとしても
変えようのない事実ですので、第一印象を良くする
以外に、ユーザーから選ばれる方法はありません。

それでは、その第一印象で選ばれる為には?

ただ単にきれいな写真にイメージコピーを
載せただけでもユーザにはその真意は伝わりません。

検索して来訪するユーザーは、なにか悩みをもって
調べてたり、需要にかられて、購買しようとしている
場合が多いので、ファーストビュー(最初にパソコンに
表示される画面)には、ユーザーにとってどんな
サービスを、どういう風に提供出来るかが、
わかり易く書かれている必要があるのです。

それが、きちんと出来て、ユーザーが興味を
もって、そのホームページに滞在し、その結果
お問い合わせや購買につながるのが、良い
ファーストビューのあるべき姿です。

ですので、こだわるべきは、ホームページの
一番上部に配置されているヘッダー及びその
下にある画像(写真)とそのコピー(説明文)
です。

ここをこだわる事で、ホームページの印象が
がらりと変わります。

ここは単純ですが、ものすごく深いです。
例えるとすると、俳句くらい深いです。
(何通りでも何パターンでも考えられる)

しかしスペースの中に入れられる写真と
言葉には限りがあります。

何を強調し、もしくは何を削除して、
「強み」を強調し伝えるか?

禅問答のようです。

あなたも第一印象をもう一度考え直して
みませんか?

ワタシがお手伝いを致します!
TEL:070-5567-1357

ホームページ・ワードプレス・のメイン画像制作(作成
なら横浜GOGOデザイン


-WEBマーケティング
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

ワードプレスの関連記事を表示するには?

ワードプレスのブログ記事を読んでいると、 記事の最後まで行った際に、関連記事が 何個かでていて、面白そう!?と思っては 何記事か一気に読んで、 あれ?ところで、俺なにしてたっけ!? って言う事あります …

no image

キーワードを本文中にいれる事の重要性(世界を相手に商品をアピール!)

前回タイトルの重要性を ブログ記事に書きました。 タイトルは大事です。 でもいくらタイトルが 大事だからといって キーワードの盛り込み過ぎや 日本語としておかしくなってしまうのも 考えものです。 例え …

no image

【初心者向け】あなたのホームページはどこを経由して訪問されているか?を調べる方法。

おはようございます! 横浜GOGOデザイン秦です。 先日ワタシのお客様より質問があったので このブログでお応えしたいと思います。 (12/2の、とあるお客様を例として Googleアナリティクスで見て …

no image

今、対策中の検索キーワードに加え、追加でキーワードを探したい時は?

おはようございます! 横浜GOGOデザインの秦(SHIN)です。 今日もワタシだったらという前提で検索キーワードについてお話致します。 以前、複数の検索キーワードで上位表示する為に何をする? という記 …

no image

「引きの美学」を押す3つの理由・・ホームページデザインの現場より

引きの美学っていう言葉があります。 よく雑誌広告やポスターとかでも 短めのメインのキャッチコピーで 押し付けがましくない。 そうだ 京都、 行こう みたいな感じの広告があると思いますが 昔からそういう …

秦 洋一 プロフィール

img

昭和41年九州は小倉生まれ。
魚座のAB型。

父親の転勤で、幼少の頃、
淡路島に移り高校卒業まで
明るい太陽のもとのびのび
と育つ。

大学卒業後、テレビ・ラジオ
・イベント等の制作会社に
勤める。31歳の時に友人と
広告代理店を創業。取締役
として、会社を成長させる。

広告代理店時代は、年間
200~300件の雑誌広告・
カタログ・ホームページ・
ポスターの制作に携わり、
同時にクライアントの
パブリシティー活動をも
行う。多くのお客さまの
売上アップに貢献し、
年商3000万円の会社から
2億円になる会社の販促を
サポートする。

その後インターネットの
可能性に新たな展開を見い
だし独立する。
当初はマシュマロスタジオ
のプロデューサーとして
大企業のホームページ制作
案件に多数携わる。

さらに大企業案件では決し
て得ることのできない感謝
の声を求め、また魅力溢れる
小さな会社を応援したいと
思い、横浜市青葉区に
「横浜GOGOデザイン」を
立ち上げる。

「お客様のサービス」の魅力を
わかりやすくホームページで伝える事に
より、売上アップを実現。

2015年より、株式会社チタンの
WEBディレクターとして
多くの工務店樣、住宅会社様の
ホームページ制作に携っている。