ホームページ制作

メイン画像やバナー画像を制作(作成)する際のコツ:色の意味を考える。

投稿日:2013年8月30日 更新日:

今日は、色について、
少し皆さんのヒントになれば
と思い、この記事を書いています。

ホームページを業者さんに作って
もらう場合でも、自分で作る場合でも
配色をどうするか?

で悩む時ってあると思います。

ホームページの制作はこちら>>

ワタシの場合、お客様に直接希望の
色をきいたり、どんなホームページが
いいと思うかを教えてもらったり、
希望が特にない場合は
ペルソナが好みそうな、色を考慮し
提案します。

下のアンドウカーコレクション様の
場合、女性の方でも安心して
欧州小型車を探したくなるような
ホームページを目指し、

高級感と安心感

をだすように
考慮しています。
andosan
まずこのメイン画像に使われている
線や矢印、グローバルナビゲーションに
使用しているグレー/銀色には

さまざまな不安を抱えている人を癒す
という意味が有ります。

さらにアイキャッチとして用いられている
イエロー/黄色=人を明るく、前向きにする

さらにロゴマークや画像の上部に用いられる
ブルー/青色=創造力を発揮させて仕事に集中する

そしてベースに使われている
ホワイト/白=イヤな事を忘れさせて心身を浄化する

というような意味が有ります。

みな癒しやポジティブな要素があり
明るい未来を感じさせる素敵な色ですよね。
女性のかたにも好印象を与えられれば
幸いです(実際にアンドウさんはいい人なので)

次にティーズリビング様
ts
こだわりの素材を用い、まるで
外国の建物のような雰囲気を
醸し出すリフォームが得意な
ティーズリビングさんの
ホームページは、白とグレーを
基調に、
オレンジ=心身を温めてリラックスさせる

茶色=心身を落ち着かせる

グリーン=自然と同じ安らぎを与える

を使用しています。

ティーズリビングさんのお店は
いついってもお洒落で、癒される
空間なのですが、その雰囲気が
ホームページにもなるべく出るように
心がけています。

あと、たくさんの色は極力
使わないようにしているのが
特長です。

なるべく色んな色を使いたくなる
所を我慢して、上品なテイストを
維持するよう心掛けています。

上記は一例ですが、ペルソナに対し
どのような印象を与えたいか、を
考慮しホームページの配色を
考えてみるのはオススメです。

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。

ランキングに参加中!
クリックして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


-ホームページ制作
-

執筆者:

関連記事

no image

ホームページ制作実例【神奈川県 アンドウカーコレクション様】

こんにちは! 秦(SHIN)です。 先日オープンしたお客様の ホームページをご紹介致します。 神奈川県で中古車販売を行われている アンドウカーコレクション様です。 ご紹介でお仕事をさせて いただいたの …

no image

川崎中原工場協会【若手会】会社訪問記(ダンウェイ株式会社 編)

本日、川崎中原工場協会、若手会の 先輩であり、2012年6月に かわさき起業家大賞を受賞された ことのあるダンウェイ株式会社の 高橋陽子社長とお会いしてきました。 今回こうやってお話をお聞きするのは …

no image

ワタシがシンプルを提唱する2つの理由

シンプルを提唱する理由その1 ユーザーが迷わない。 先日、ワタシの仲間に 「それを入れると、本当に伝えたいものが なにか解らなくなる」と指摘された。 ワタシのWEBをつくリ直しているのだが、 ついつい …

no image

対策する「検索キーワード」を増やし新たな見込み客に価値を伝える方法とは?

例えば、あなたの仕事が、「車のシートの張替え」なら日本でもNo1の会社だとします。 そして、ワードプレスを使ってホームページを制作し、色んなキーワードで上位表示をし始めたとします。 狙うキーワードは「 …

no image

【初心者向け】あなたのホームページはどこを経由して訪問されているか?を調べる方法。

おはようございます! 横浜GOGOデザイン秦です。 先日ワタシのお客様より質問があったので このブログでお応えしたいと思います。 (12/2の、とあるお客様を例として Googleアナリティクスで見て …

秦 洋一 プロフィール

img

昭和41年九州は小倉生まれ。
魚座のAB型。

父親の転勤で、幼少の頃、
淡路島に移り高校卒業まで
明るい太陽のもとのびのび
と育つ。

大学卒業後、テレビ・ラジオ
・イベント等の制作会社に
勤める。31歳の時に友人と
広告代理店を創業。取締役
として、会社を成長させる。

広告代理店時代は、年間
200~300件の雑誌広告・
カタログ・ホームページ・
ポスターの制作に携わり、
同時にクライアントの
パブリシティー活動をも
行う。多くのお客さまの
売上アップに貢献し、
年商3000万円の会社から
2億円になる会社の販促を
サポートする。

その後インターネットの
可能性に新たな展開を見い
だし独立する。
当初はマシュマロスタジオ
のプロデューサーとして
大企業のホームページ制作
案件に多数携わる。

さらに大企業案件では決し
て得ることのできない感謝
の声を求め、また魅力溢れる
小さな会社を応援したいと
思い、横浜市青葉区に
「横浜GOGOデザイン」を
立ち上げる。

「お客様のサービス」の魅力を
わかりやすくホームページで伝える事に
より、売上アップを実現。

2015年より、株式会社チタンの
WEBディレクターとして
多くの工務店樣、住宅会社様の
ホームページ制作に携っている。