ホームページ制作

ワタシがシンプルを提唱する2つの理由

投稿日:

シンプルを提唱する理由その1
ユーザーが迷わない

先日、ワタシの仲間に

「それを入れると、本当に伝えたいものが
なにか解らなくなる」と指摘された。

ワタシのWEBをつくリ直しているのだが、
ついついワタシのお気に入りの
自己主張の強い記事をいれたくなってしまう。

でもそれは、多くの場合ユーザーが
知りたい情報ではないようだ。
なので、すぐに却下した。

逆にそれを教えてくれた仲間には
心から感謝したい。

ワタシは、もともと、
根性や情熱で押すタイプの泥臭い営業を
好意的に感じるという理由から、
ついつい、押しの強いコンテンツをのせたがる
傾向があるのだが、そのような自分本位の
コンテンツは世の中の多くの人は求めていないの
かもしれない。

それよりも、ユーザーや来訪者が訪れた時に、
知りたい情報に関して、解りやすくシンプルに伝えたり、
辿り着きやすく配置する事のほうが重要である
というふうに最近は思う。

そしてシンプルにシンプルにしたほうが、
ユーザーは迷わなくてすむ事が多い。

シンプルを提唱する理由その2
ユーザーが直感的に理解できる。

アインシュタインは、「物事はできる限り
シンプルにすべきだが、あまり単純すぎてもいけない」

といったそうだが、WEBデザインも同じだと思う。

シンプルにするのはいい事だが、シンプル過ぎてもいけない。
さりとて、あれもこれものせるのもいけない。

禅問答のようだが、自然さであったり、
あえて削る行為=自制心が必要だと思う。

その自制心についても、自分自身で
答えを導くのは、なかなか難しい。

ワタシも含め多くの人は間違って、
ついつい自分本位の情報を多めに発信してしまったり、
ただ単に訳も無くシンプルにしてしまったりしがちだ。

なので、あえて他人というフィルターを通し、
客観的にユーザーに届けようという意思を
持つことも大事だと思う。

その後、優先順位をつけ、自分本位な情報は
削ぎ落としてシンプルにしていく。

最後に残った、どうしても伝えたい核のような
ものをデザインに落とし込む。

それが上手く出来ているデザインは、
ユーザーから好意を持たれ、直感的に選ばれる事に
なるのではないかと思う。


-ホームページ制作

執筆者:

関連記事

no image

【初心者向け】あなたのホームページはどこを経由して訪問されているか?を調べる方法。

おはようございます! 横浜GOGOデザイン秦です。 先日ワタシのお客様より質問があったので このブログでお応えしたいと思います。 (12/2の、とあるお客様を例として Googleアナリティクスで見て …

no image

「引きの美学」を押す3つの理由・・ホームページデザインの現場より

引きの美学っていう言葉があります。 よく雑誌広告やポスターとかでも 短めのメインのキャッチコピーで 押し付けがましくない。 そうだ 京都、 行こう みたいな感じの広告があると思いますが 昔からそういう …

with_andosan

ホイールを修理するなら神奈川県綾瀬のアンディーズリペアがおすすめです。

去年の年末にワタシのお客様のホームページ制作が完了し無事にオープンしました。 ホイール修理・インテリア修理 のアンディーズリペアさん。 先日、アンディーズリペアのAndyさん(アンドウさん)と打ち合わ …

no image

メイン画像やバナー画像を制作(作成)する際のコツ:色の意味を考える。

今日は、色について、 少し皆さんのヒントになれば と思い、この記事を書いています。 ホームページを業者さんに作って もらう場合でも、自分で作る場合でも 配色をどうするか? で悩む時ってあると思います。 …

中野さん

「不動産ネット集客の教科書」著者の中野忠さんにお話を伺ってきました。

昨日、「不動産ネット集客の教科書」 の著者である中野忠さんにお会いして お話を伺ってきました。 中野さんとパチリ ワタシの知り合いの不動産会社 を経営する社長さんの依頼で ホームページを見てなにか 気 …

秦 洋一 プロフィール

img

昭和41年九州は小倉生まれ。
魚座のAB型。

父親の転勤で、幼少の頃、
淡路島に移り高校卒業まで
明るい太陽のもとのびのび
と育つ。

大学卒業後、テレビ・ラジオ
・イベント等の制作会社に
勤める。31歳の時に友人と
広告代理店を創業。取締役
として、会社を成長させる。

広告代理店時代は、年間
200~300件の雑誌広告・
カタログ・ホームページ・
ポスターの制作に携わり、
同時にクライアントの
パブリシティー活動をも
行う。多くのお客さまの
売上アップに貢献し、
年商3000万円の会社から
2億円になる会社の販促を
サポートする。

その後インターネットの
可能性に新たな展開を見い
だし独立する。
当初はマシュマロスタジオ
のプロデューサーとして
大企業のホームページ制作
案件に多数携わる。

さらに大企業案件では決し
て得ることのできない感謝
の声を求め、また魅力溢れる
小さな会社を応援したいと
思い、横浜市青葉区に
「横浜GOGOデザイン」を
立ち上げる。

「お客様のサービス」の魅力を
わかりやすくホームページで伝える事に
より、売上アップを実現。

2015年より、株式会社チタンの
WEBディレクターとして
多くの工務店樣、住宅会社様の
ホームページ制作に携っている。