WEBマーケティング

ホームページのタイトルが会社名だけだと、機会損失になる訳とは?

投稿日:2013年7月12日 更新日:

先日、知り合いの会社を訪問し、ホームページを拝見した際に、トップページの「タイトル」が

株式会社○○○○

となっていました。
タイトルとは下記部分です。
↓  ↓  ↓
タイトルとは

これはもったいないです。

強みもたくさんお持ちで、取り組みも素晴らしい会社なので、その強みをタイトルにいれるだけで反響が変わるだろうな〜と思いました。他にも提案したい事はたくさんありますが、まずは確実に変えたほうがいいのはタイトルでした。

そうは思ったものの、お客様はそのホームページを気に入っている様子でしたので、その場では話しのコシを折る事になると判断し、あえてお話をお聞きする事だけに終始しました。

後日、その方の為にタイミングを観て、タイトルのお話しをしようと思いますが、売り込みと勘違いされたら、折角の友人関係にひびが入りますのでその方が嫌な感情を抱かないように、工夫をして伝えたいと思います。

ところで、あなたのホームページは大丈夫ですか?

例えば業者さんに昔作ってもらったままで
タイトルが自分の会社名

株式会社○○○○

になっていませんか?
もし、そうだとすると、機会損失(仕事がよそに逃げて行く)している事になりますので、今すぐタイトルだけでも変更したほうがいいです。

なぜか?というと、

例えば、あなたが川崎で板金塗装の会社を営んでいるとしましょう。

一般の人が板金屋さんを探していて、外出先のクルマの中からスマホで、板金塗装 川崎と検索したとします。(家からパソコンを使った場合でも同じです)

YahooでもGoogleでも検索結果にあなたの会社が出て来る可能性はまずないでしょう。

でももし、

川崎で板金塗装、クルマのカスタムなら株式会社○○○○

となっていたとしたら、検索結果にあなたの会社が出て来る可能性もありますし、クルマのバンパーをこすって「すぐに直したい」というお客様から問い合せが入る可能性もあります。(他のお客様からも)

ですので、まずは、このタイトルをいますぐ見直してみるといいと思います。

あなたのお客様が探しているであろう検索ワードがキチンと入ってますか?

もしも、株式会社○○○○

になっていて、どういう言葉をいれたらいいか、良くわからない?

という方はワタシが無料で相談に乗ります!
一緒に、あなたの会社が検索されるであろうキーワードを探りましょう!

不安なかたは。今すぐ、

TEL070-5567-1357

まで、ご連絡下さい!


-WEBマーケティング
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

キーワードを本文中にいれる事の重要性(世界を相手に商品をアピール!)

前回タイトルの重要性を ブログ記事に書きました。 タイトルは大事です。 でもいくらタイトルが 大事だからといって キーワードの盛り込み過ぎや 日本語としておかしくなってしまうのも 考えものです。 例え …

no image

【初心者向け】ワードプレス(ブログ)の更新ネタはどう探す?

こんにちは! 秦(SHIN)です。 ブログ記事を毎日のように 更新する為には、ネタを探す必要 がありますが、そもそも何をテーマに してどうやって継続するか? という問題にぶちあたると思います。 以前書 …

no image

ワードプレス【初心者向け】ブログの更新ネタはどう探す?その2

おはようございます! 秦(SHIN)です。 ワードプレス(ブログ)の 更新ネタはどう探す?その2ですが、 その1では、あなたの本業の中に 更新ネタがある! という話しをしましたが、 更新ネタをどう探す …

no image

Lチキのバンズは実際には美味かった。

一昨日、息子のサッカーの試合の途中でサッカーパパさんチームの友人と一緒にローソンのLチキというのを食べてみた。 案の上、チキンは脂っこかったが、 バンズはなかなかいけてるなと 思った。(バンズは70円 …

no image

彩塾口コミ体験談その2 なぜ経営者にもインターネットマーケティングが必要か?

こんばんは!秦(SHIN)です。 彩塾口コミ体験談その2 と題して、 今回は、なぜ経営者にもインターネット マーケティングが必要か? というお話について書いて みたいと思います。 私が言うところのイン …

秦 洋一 プロフィール

img

昭和41年九州は小倉生まれ。
魚座のAB型。

父親の転勤で、幼少の頃、
淡路島に移り高校卒業まで
明るい太陽のもとのびのび
と育つ。

大学卒業後、テレビ・ラジオ
・イベント等の制作会社に
勤める。31歳の時に友人と
広告代理店を創業。取締役
として、会社を成長させる。

広告代理店時代は、年間
200~300件の雑誌広告・
カタログ・ホームページ・
ポスターの制作に携わり、
同時にクライアントの
パブリシティー活動をも
行う。多くのお客さまの
売上アップに貢献し、
年商3000万円の会社から
2億円になる会社の販促を
サポートする。

その後インターネットの
可能性に新たな展開を見い
だし独立する。
当初はマシュマロスタジオ
のプロデューサーとして
大企業のホームページ制作
案件に多数携わる。

さらに大企業案件では決し
て得ることのできない感謝
の声を求め、また魅力溢れる
小さな会社を応援したいと
思い、横浜市青葉区に
「横浜GOGOデザイン」を
立ち上げる。

「お客様のサービス」の魅力を
わかりやすくホームページで伝える事に
より、売上アップを実現。

2015年より、株式会社チタンの
WEBディレクターとして
多くの工務店樣、住宅会社様の
ホームページ制作に携っている。